ニンニクラブ 幹部ブログ

ニンニクラブTOPニンニクラブ 幹部ブログ

寒中お見舞い申し上げます。

2012年01月15日 日曜日 投稿:カワシマアヤコ. (コメント) [Edit]

年が明け、わたくし初めての更新になります。

ニンニクラブ代表カワシマアヤコです。

ご存知の方もいらっしゃいますでしょうか・・

ニンニクラブは、2010年1月1日に始動しました。
(ホームページが公開されたのは、正確には2009年12月31日ですね)

そう、今年3年目になります!



ニンニクラブは3年目スタート!


青森県十和田市の専業農家の次女として生まれ、

いまは東京にいて、離れていながら出来ること考えながら
セガレに関わってきて、

ニンニクの生産量が日本一の地元と一緒に盛り上がれること

ニンニクが大好きなヒトが集まって面白いことできたらいいなぁ

ってノリでスタートした「ニンニクラブ」ですが・・

メンバーも増えたし、

ニンニキュンも活躍中だし、

そろそろWEB SHOPもオープン予定ですよ。


ニンニキュンかわいいね


2011年は東日本大震災という大災害がありました。

復興にはまだまだ時間がかかりますよね。

日本みんなで復活を支援しつづけなきゃね。とても大事なことと思います。


言葉にするのはなかなか難しくって、
想いを書くのはちょっぴりにしておきます。すみません。


1日1日を大切に過ごそう。

ニンニクラブも

ニンニク食べて、元気いっぱい頑張ろう!


新連載がスタートしました!

2011年12月13日 火曜日 投稿:カワシマアヤコ. (コメント) [Edit]

新連載「上田美味ダレ物語ダ!」がスタートしました。



新連載「上田美味ダレ物語ダ!」がスタート


はて?


美味ダレとは? (オイダレと読むんですって)


ニンニクラブの幹部コダマ氏の地元は、
長野県上田市なんですが・・

そこでは、焼き鳥をニンニクの効いたタレにつけて食べるそうです。

そっか
焼き鳥のタレってニンニク入ってないのが普通か・・


うん、想像しただけで
こりゃ絶対美味しいね!!


ニンニクラブと一緒に、
ニンニクラブで収穫したニンニクを使って、
焼き鳥のタレの開発しちゃおうぜ〜!!


新連載ページも是非チェックしてください!!
第一回目の記事は、ずいぶんあやしいです(笑)

上田美味ダレ物語ダ!



よしっニンニクラブのオリジナル商品作るぞ。
2012年は、活動費と赤字分くらいは稼ぎたいな・・
(代表の独り言)


ニンニクラブへのお問い合わせはこちら → info@ninnic.jp

にんにく●ット

2011年11月06日 日曜日 投稿:ノヅキ兄. (コメント 1) [Edit]

こんにちはノヅキ兄です。

「あなたが被っているソレは一体なんなんだい?」
と たまに聞かれるんですけどね、
えーこれですが

にんにくハット

にんにくハット



日本ではあまりポピュラーでないですが、紛れもないニンニクハットです。
海外では売ってるようですが、日本では見かけないので作ってしまいました!
とある陶芸家のお母様の力作です。
巷ではミニサイズの方が人気なようですが、男は黙ってフルサイズです。



今のところ販売予定はありませんが、突然売り出すかもしれませんよ!
目が離せないニンニクラブ、最新情報のキャッチはこちらから
無料会員登録を!そのうちメルマガは配信される予定です!

ニンニクラブの着ぐるみ日記(その8)

2010年12月11日 土曜日 投稿:カワシマアヤコ. (コメント 2) [Edit]

10/23(土)に無事に青森でデビューする事が出来たニンニキュンですが、
ニンニキュンがデビューするまでには、様々な物語がありました。

そしてデビューした後、
青森から東京の我が家に帰ってくるときにも・・

そう、この日「ニンニクラブの着ぐるみ日記(その7)」、
ニンニキュンは、我が家の玄関から入れないということがわかったので・・
ベランダからロープで引き上げよう!!ということになりました。

ただ、わたしたち夫婦だけでは不安なので、
ニンニキュンが届く日に、友達がたくさん助っ人に来てくれました。感謝!!

2010dec_niniqun_travel1

一階に大人ふたり、ベランダに大人ふたり。逆さまでひきあげます!

2010dec_niniqun_travel2

ニンニキュンもう少しだよ〜ファイト〜

2010dec_niniqun_travel3

無事にベランダまで到着しました!

2010dec_niniqun_travel4

とっても大きなニンニキュン
我が家のリビングに到着・・
来年は、沢山活躍できる場があると良いな!

オファーお待ちしています!!!

ニンニクラブへのお問い合わせはこちら → info@ninnic.jp

ニンニクラブの着ぐるみ日記(その7)

2010年11月06日 土曜日 投稿:カワシマアヤコ. (コメント 2) [Edit]

10/23(土)に無事に青森でデビューする事が出来たニンニキュンですが、
ニンニキュンがデビューするまでには、様々な物語がありました。

終電の東急東横線、
ドキドキの改札も、なんとか通ることができました。

電車待ちをするニンニキュン

2010nov_ninniqun_w


ニンニキュンの旅は、本当にハラハラドキドキです。

電車に乗る事もできて、最寄り駅にも着きました。
なんとか3階の部屋の前まで来て・・さて玄関に入ろうとしたとき・・

ギュ〜〜ッ

ギュ〜〜ッ

ビチッ

え〜っ 無理無理無理!

うちの玄関には、備え付けの下駄箱があって、これがちょっと飛び出しています、
その角のせいで、ニンニキュンの梱包がやぶけ、
それ以上入る事ができないと判断しました・・

しかたなく、

「ご迷惑をおかけします。午前中集荷予定です。」 

と張り紙をして、一晩玄関のまえで過ごしてもらいました。
(ニンニキュンごめんね。)

2010nov_ninniqun_hikyaku


そして、翌朝

午前中に運送屋さんが来て、ニンニキュンを青森へ旅立たせました。

絶対たいせつに扱ってくださいとお願いして、

普段は、ベランダから運送屋を見送ることなんてしないのに、
見えなくなるまで、見送りました。

ニンニキュンを頼んだぞ!飛脚!

ニンニクラブの着ぐるみ日記(その6)

2010年11月05日 金曜日 投稿:カワシマアヤコ. (コメント) [Edit]

10/23(土)に無事デビューする事が出来たニンニキュンですが、
ニンニクラブの着ぐるみ日記のほうは、ニンニキュンもうすぐ完成です。

明日はニンニキュンを運送屋さんがとりに来るという日、
アダムの家から、ニンニキュンを我が家に運ぶために、夜遅くアダムの家に行きました。

大きなニンニキュンを連れて帰る事になるので、
台車をガラガラ押していきました。

アダム:「黒目の位置を決めてね」

わたし:「あー!丸い!」

アダム:「そう!朝思いついたんだ、そうだ、3Dにしようって!」

わたし:「3D良いッ!GoodGood!」

2010nov_ninniqun_work1

2010nov_ninniqun_work2

白目のところは、メッシュ素材になっていて中から外が見られるようになっています。
黒目が鼻と同じように、半球です。

そして、アダムがニンニキュンになってみてくれました。

夜の12時過ぎにだいぶテンションが上がって、小声でワイワイしていました。

ニンニキュン本当にキュートだわ♪♪



そして、ニンニキュンをプチプチで包みます。
いやぁ〜大きいよ〜

アダムが、持ちやすいようにヒモを上手いこと結んでくれました。

2010nov_ninniqun_work3

初めてニンニキュンをアダムの家から外に!
横にてドアから出られるかな・・
あれ?あれ?ちょっとムリヤリ、ギュウギュウ押してなんとか外に出しました。

駅員さんに、ダメですって言われたらどうしよう・・
電車が混んでて乗れなかったらどうしよう・・
そもそも家のドアは入るのか・・

つづく・・


・ サイズを測ってみて、→ニンニクラブの着ぐるみ日記(その1)
・ フレームが完成して、 →ニンニクラブの着ぐるみ日記(その2)
・ 生地を、買いに行って、→ニンニクラブの着ぐるみ日記(その3)
・ ウレタンを貼付けて、→ニンニクラブの着ぐるみ日記(その4)
・ ニンニキュンの肌が完成、→ニンニクラブの着ぐるみ日記(その5)