ニンニクを使った焼き鳥のタレ「上田美味ダレ物語ダ!」

ニンニクラブTOP上田美味ダレ物語ダ!

ニンニキュンの訪問先 その1:別所温泉上松屋旅館

2011年12月17日 土曜日 投稿:コダマミツシ. (コメント) [Edit]

2012年1月のニンニキュンのスケジュールを組んでおります。

1月21日(土)の夜は、ここに宿泊しようと計画中。

別所温泉の上松屋さんです。

ってか、上松屋さんのfacebookページが18000人が「イイね!」押してる。すげー。

ここで、兜をお借りして、ニンニキュンにかぶらせようと思ってます。

ここで借りるのは本物の兜。

本物の兜の他に、こんな感じのダンボール兜も欲しいところだ。

「しんぱいないさーーー」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ニンニキュン上田市視察スケジュール(今んところこんな感じ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上田入り:未定

1月21日(土)
午後:Loop38 新年会 @別所温泉上松屋旅館 → そのまま宿泊

1月22日(日)
朝飯 @上松屋旅館

上田出発:未定

ニンニキュンを上田に連れて行こう

2011年12月15日 木曜日 投稿:コダマミツシ. (コメント) [Edit]





ニンニキュンを上田に連れて行こうかと。

来年の1月の中旬〜下旬あたりにあるとあるイベントにね。フフフ。

その前後で、ニンニキュンとニンニクラブの幹部で、

美味ダレの焼き鳥屋さんを訪問しよう。

しかし、この大きさだからお店に入れるかなぁ。

ニンニクラブは毎年、十和田市に、ニンニク短期留学をやってるんですが、

1月は、上田市に現地視察の旅っtことになりますね。

上田に行くんだったら、菅平とかに行って、

ニンニキュンにもスキーとかやらせたいな。

アルクマ君もスノボやってるわけだし。

さてと、ニンニキュンの上田出張の手配を始めるか〜。

っていうか、美味ダレってそもそも何なの?

2011年12月14日 水曜日 投稿:コダマミツシ. (コメント) [Edit]

美味ダレってそもそも何なのかって話です。

美味ダレっていうのは、、、、

美味ダレ

美味ダレ

<美味ダレで委員会から引用してます>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お酒を飲む人はもちろん、

子どもの頃から夕食などにも登場する「焼き鳥」は誰もが知る食の王道です。

そして、上田に育った人々にとって

焼き鳥はにんにくのタレをかけて食べるのは至極当然!

と思っていたのですが、

これは大変珍しい食べ方だということを

知らぬは上田人ばかりという事実が発覚しました。

上田に移住してきた方や上田を訪れた方々へのアンケートによると、

「これは上田に来て初めて食べた味だ」という答えが大半を占めました。

誕生当時はテーブルに置かれたコップに入ったタレに自分で付けて食べていました。

(串カツソースのイメージ。もちろん二度付け禁止!)

美味だれとは、すりおろしにんにくが入ったしょうゆベースのタレ

創業から継ぎ足し続けているお店もあり、各店それぞれにこだわりの味になっています。

お店によってはすりおろしりんごなどを入れる甘めの美味だれなどもあり、

同じ味はほとんどありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かに、実家でも作ってました。実家のタレは、りんごが入っていたっけなぁ。

にんにくが入っているんで、ニンニクラブを踏み台にして、、、フフフ。

まぁ、要するに、

美味しいから、上田に食べに来てねってことです。

上田美味ダレ物語ダ!スタート

2011年12月05日 月曜日 投稿:コダマミツシ. (コメント) [Edit]

こんにちは、ニンニクラブ経理の児玉です。

代表も副代表も青森県十和田市出身なわけですが、

私は、長野県上田市というところの出身です。

特にニンニクの産地でもない上田市ですが、

上田には「美味ダレ」というものがありまして、

これは、焼き鳥にかけて食べるのですけれども、

とても美味しいのです。

そして世間はご当地B級グルメブームのまっただ中。

さて、この社会の風をどう捕まえようかと。

そんなことをつらつらと考えていると

カワシマアヤコさんが「ニンニクラブ」を立ち上げるというではありませんか。

そこで、私は、ピンと来たわけです。

「このニンニクラブを踏み台にして、上田の美味ダレを広めて行けばいいんじゃね」と。